仏事の相談室

参列者の服装
参列者の服装

大切な方がなくなり、弔問にうかがう際にもそれぞれ適切な服装があります。どんな服装で行けばよいかポイントを記載しております。その他ご不明な点がございましたらお気軽にスタッフにお問い合わせくださいませ。

お通夜

通夜

男性: ブラックスーツ、ダークスーツ(紺やグレー)、目立たなければストライプも可。ネクタイは黒や地味な柄
女性: 地味なデザインのワンピースかスーツ

お通夜は親戚や故人様と親しかった友人・知人などが訃報を受け、取り急ぎで弔問にうかがうといったことから、喪服ではなく地味な平服で構わないとされてきました。しかし、最近ではお通夜だけに参列するという弔問客も増えてきているようで、その場合は略礼服の着用も構いません。ただし、遺族よりも格が上になるような服装にならないように注意が必要です。

お葬式

お葬式

ブラックフォーマルを着用。
男性:靴に金具のない靴
女性:ストッキングと靴も黒

 お葬式に参列の場合は、お通夜の服装と同様、控えめな服装にしましょう。また、肌をあまり見せないのが原則なので、夏場も五分袖まであるものが良いでしょう。

子供の服装

子供の服装


制服がある場合:制服が正装となります
制服がない場合:派手でない平服(ブレザーと白シャツ・ブラウス、無地の黒・紺・グレーのズボン、スカート)

 明るい色のリボンや髪飾りは避けましょう。また、急に泣き出してしまったり、手が離せないこともありますので、誰かに預ける必要があるかもしれません。弊社ホールにはキッズルームをご用意している施設もございます。詳しくはお問い合わせください。

終活・事前相談

いざという時、慌てないために、事前に準備できることがあります。

ご葬儀費用

一般的なご葬儀の費用について。

終活のための保険

「葬儀費用あんしんプラン」なら誰でも入れて、簡単・便利

ご葬儀費用の事前準備

互助会制度に加入すると冠婚葬祭の様々な特典を受けることができます。

仏壇を探す

仏壇・仏具からローソク・線香、数珠などをお取り扱い

仏壇・仏具からローソク・線香、数珠などをお取り扱いしております。

資料請求・お問い合わせ

弊社への資料請求・お問い合わせはこちらから。